【沖縄・石垣島】わざわざ行きたい人気店!スープが絶品『明石食堂』のソーキそば。

TRAVEL

石垣空港に上陸したのは11:00頃。

「お昼ご飯、何食べよう。。。」と検索していると、これから向かう平久保崎(石垣島最北端)の途中に、石垣島で一番美味しいらしい 八重山そば のお店があるとのことで、行ってみました。

石垣空港から車で約30分。

明石地区にある、その名も『明石食堂』です。

明石食堂から徒歩3分の明石ビーチは、石垣島でも最大級のロングビーチ。
西表石垣国立公園内のため標識は無いのですが、実はウミガメの産卵場所にもなっている穴場のビーチなんだって。

駐車場

空港からナビ通りに行くと、お店が姿を現す前に駐車場?を発見できます。
*明石公民館の向かい
*木の手前の芝生ゾーンが駐車スペース

「明石食堂近道→」と書かれた細い道を恐る恐る進んでいくと、どうやらお店の裏手にたどり着きました。
*お店の前にも7台分程の駐車場はありましたが、満車&待ち1台だったので、ウラに停めて正解でした

日曜12:00

ジャスト12:00。入り口のボードに名前を記入して待ちます。

梅雨入りしていたからか何なのか?
梅雨の晴れ間の日、行列覚悟で訪れましたが、4組待ち。
10分ちょっとで入ることができました。
*ラッキーです
*営業は週3のみなので、要注意⚠
*オープン前から行列ができることも

■明石食堂
金曜・土曜・日曜のみ

11:00~15:00/17:30~21:00 (LO20:30)

ソーキそば

ソーキとは、沖縄でいう一般的に豚の骨付きあばら肉のこと。沖縄そば=ソーキそば、と誤解されやすいが、沖縄そばにソーキを乗せたものが「ソーキそば」であり、ラーメンにおけるチャーシューラーメンの呼び名に近い関係。ソーキには骨が硬い「本ソーキ」と骨も柔らかな「軟骨ソーキ」があり、沖縄料理店でも店舗によって使う部位が異なる。

Wikipediaより引用

こちらが明石食堂の「ソーキそば」。

スープが秀逸すぎます!

ソーキは甘~いタレがどこまでもしみ込んでいて、トロットのホロッホロ。

お好みで、「ヒバーチ」という石垣島特有の島こしょうをかけたり、島とうがらしと泡盛の「コーレーグース」を入れたり、紅しょうがをトッピングしてみたりするそうです。

言葉では言い表せない「秀逸なスープ」、オススメです!

人気のメニュー

最近は、「野菜そば」も人気♪なんだって。
*2022.05現在

地元の人には「かつ丼」も人気なんだって!

そして、常連さんは「八重山そば+ソーキ単品」を注文する人が多いんだって。

店舗情報:明石食堂

住所:〒907-0332 沖縄県石垣市伊原間360
電話:0980-89-2447

営業時間:[金・土・日]11:00~15:00、17:30~21:00 (LO20:30)
定休日:月曜日、火曜日、水曜日、木曜日
席数:35席(カウンター3席)
支払い:現金のみ
駐車場:有り

コメント

タイトルとURLをコピーしました