【東京・東長崎】昔ながらのおいしいパン屋さん「まるじゅう」

LIFE

そこにあることは知っていたけれど、今まで足を踏み入れたことのなかったパン屋さん。

ふと入ってみると、、、

今まで行かなかったことを後悔する美味しさでした!!!

創業63年(73年だったかな???)、おじいちゃんが1つ1つ丁寧に作る古き良きパン屋さん。

お昼過ぎには品薄になるのもわかります!

優しい味のクリームパン

普段は買わない甘い系のパン。

でも、見たら無性に食べたくなって、ついつい買ってしまいました。

もっちりした生地と甘すぎない自家製クリームが最高のクリームパン。

*あれば毎回買ってます♪

突然ですが、質問です。
あんぱんと言えば木村屋ですが、クリームパンと言えば??

正解は、中村屋。
創業者の相馬さん(中村さんではないらしい)がシュークリームの美味しさに驚き、パンに応用したのが大ヒットしたんだって。

ハンバーガー

どこか懐かしい味。

やっぱりパンが美味しいんだよな~。

ズッシリ重たいイギリスパン

甘い系のパンよりも、総菜パンよりも、個人的にはシンプルなパンが好き。

と言うことでイギリスパンも購入したのですが、その重さにビックリです!

その辺のパン屋さんにの1.5倍は確実にあるだろう重量。
*もしかしたら2倍近いかもしれない

持ってビックリ、食べてビックリ、ふわふわ感も2倍です!!!

「うちは昔ながらの方法で1晩しっかりネカセテルから」と可愛らしくも自信満々に言うのは接客してくれたおばあちゃん。

私のオススメは、焼かずにそのまま♡

質問です。
日本ではイギリスパンと呼ばれる山型パン。
イギリスでは何と呼ばれている?正解は、ティンブレッド。
ティンとは、焼き型のことを言います。

余談ですが、イギリスに行った際に食べたティンブレッドは、どれも残念な感じでした。

イギリスでは薄~くスライスしたパンを焼いて食べるのが主流のようで、2枚重ねにしても、3枚重ねにしても、私の思い描く美味しいパンにはなりませんでした。

またまた質問です。
イギリスパンと食パンの違いは?どちらも型に入れますが、蓋をして焼くか蓋なしで焼くかの違いだけなんだって。

見た目とのギャップが激しい食パン

シンプルなパンが好きなので、食パンも購入してみました!

見た目は、ものすごく硬そうな食パン。
*一瞬買うのをためらいました

食べてみると、、、
きめ細やかさにビックリです!!!
個人的にはトーストがオススメです。

その他

いろいろありましたが、今のところイチオシはイギリスパンです!!

焼き上がり時間をチェックして買いに行ってね♪

流行りの高級食パンも美味しいけれど、結局長く愛されるのは昔ながらのパン屋さんなんだと思う。

店舗情報「まるじゅう」

住所:〒171-0044 東京都豊島区千早3-18-12
電話:03-3957-5346
営業時間:6:30~19:30(売切れ次第終了)
定休日:日曜・祝日・月曜
駐車場:なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました