NAVARASA(ナヴァラサ)/ 最高品質の茶葉にこだわったプレミアムTEA

WORK

インドでは、9つの感情を意味する「NAVARASA」。

怒り、思いやり、勇気、嫌悪感、恐れ、笑い、愛、平和、不思議。

今年の夏にNetflixからリリースされた映画「NAVARASA」の話ではなく、今回は紅茶ブランド「NAVARASA」のお話です。

サンタがやってきた!

パーソナルトレーナー以外にも仕事で子どもの運動教室をやっているのですが、クリスマスを目前に控えたあるクラスでの出来事です。

<年中・年長クラス>
「サンタさん来るかな~?」「トナカイに乗ってみたい!」と、無邪気な子どもたち。
「コーチはお手紙書いた?」「私は〇〇をお願いしたよ♪」と、とっても楽しみにしている様子です。
何を思ったのか、「コーチのところにはサンタさん来ないよー」という子。私も負けずに言い返します!!

冗談半分で「サンタさんは来ない!」と言っていた〇〇くん。

クラスが終わると、ダッシュで玄関(お母さんの元)へ。

そして、、、

「ハイ!」と、サプライズのプレゼントをいただきました。

小さいサンタさん、ありがとう♪

DARJEELING TEA(ダージリンセカンドフラッシュ)

普段、紅茶よりコーヒー派の私。

せっかくだから、クリスマスの朝にいただきました!

美味しすぎる!!!!!

で、調べてみると、

「NAVARASA」は、伊勢丹新宿店限定のプレミアムティーブランドなんだって。

伊勢丹新宿店のショップ名は、「NAVARASA SELECTED BY LEAFULL」。

LEAFULLとは

紅茶のシャンパーニュとも称される、インド北東部のヒマラヤ山脈の麓に位置するダージリン地方で生産される最高品質のピュアフレッシュガーデンティーを原産地から直輸入している会社なんだって。
年3回のクオリティーシーズンのうち、5~7月に摘まれたものがセカンドフラッシュと呼ばれているそうです。
<シーズンごとの特徴>

春摘み(ファーストフラッシュ)/3~4月摘み
暖かな春の陽ざしが照らし始める頃、秋雨を吸収した茶葉から青々とした新芽が顔を出し始めます。お待ちかねの摘み取りの始まりです。丁寧に手摘みされた一芯二葉の若葉は、香り高い春一番の新茶に仕上げられ、繊細で爽やかな香気、キレの良さが特徴です。

夏摘み(セカンドフラッシュ)/5~7月摘み
味・香りともに円熟味を増した力強い味わいが特徴。この季節に摘みとられるダージリンの中でも上質のものには特有のマスカテルフレーバーと言われる芳醇で豊かな香味が楽しめるそうです。

秋摘み(オータムナル)/10~11月摘み
雪が降るまでの間に摘み採られた、ごくわずかな良質の茶葉です。渋味は穏やかになり、甘味の増した味わいが特徴です。

*各シーズン、80近くもある農園ごとに異なった味を楽しむことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました