【沖縄】穴場スポット!自然豊かな沖縄で東南植物楽園に行ってみた。

TRAVEL

年間を通して温暖で、街中でも南国の植物を観て楽しめる沖縄。

関東生まれの私としては、お散歩中だけでもはじめて目にする植物にウキウキわくわくしてしまいます。

そんな沖縄で、あえて「東南植物楽園」に行ってみました。

那覇空港から車で45分。沖縄の穴場観光スポットです。

東南植物楽園

東南植物楽園は日本三大級の屋外植物園で、1300種類以上もの亜熱帯・熱帯植物を観ることができます。「水上楽園」と「植物園」の2つのエリアに分かれていて、ゆっくり楽しむなら2~3時間は滞在したいところです。

水上楽園

水上楽園エリアのオススメは「動物ふれあい広場」と「バードパフォーマンスショー」。植物園じゃなかったの!?というツッコミがありそうですが、癒しとふれあいの最高の空間でした!

餌やりができたり、なでなでしたり、動物との距離が近くて最高だよ♪

他にも、バオバブやリュウケツジュといった珍しい木がオススメです。梅雨の時期には、蓮の花がキレイなんだって。

植物園

植物園エリアのメインは何と言っても「ユスラヤシ並木」。

続いてトックリヤシ並木。

そして、天然記念物のヨナグニウマ。

他にも、「この~木 なんの木 気になる木~#♪」という木がいっぱい♪

木の葉と風のワサワサ感が気持ち良かったよ!

日本夜景遺産認定「南国イルミネーション」

イルミネーションアワードで2020年全国7位を受賞した東南植物楽園。

2021~2022年の開催は、10/21~5/29 17:00~22:00。

私は日中に行ったのでライトアップされた様子はわかりませんが、パンフレットやホームページを見る限り大人も子供も楽しめそうです。

基本情報:東南植物楽園

住所:〒904-2143 沖縄県沖縄市知花2146
電話:098-939-2555
営業時間:9:00 ~ 17:00(年中無休) *時間は季節によって異なる場合があるので要確認
入園料:1540円(大人)、1045円(高校生)、550円(小中学生)、6歳未満無料
アクセス:沖縄北ICより5分
駐車場:350台(無料)

コメント

タイトルとURLをコピーしました