【沖縄・豊見城】豆腐料理で人気の食堂「海洋食堂」

TRAVEL
どこに行っても美味しいご飯が食べたいな。
旅先では「地元民が通うおいしいお店」に行きたいな。

と日頃から思っている私。沖縄でも聞いてみました!
*地元の方に聞くのがイチバン
*レンタカー会社のスタッフさんに聞いてみたよ

この辺(那覇空港周辺)で、美味しいご飯屋さんありますか?
「海洋食堂」が美味しいですよ!
あっ、でも今日は日曜日だからお休みかも。

ググってみると、残念ながら定休日でした。というわけで、レンタカー返却前の平日の14:30地元民が通う人気店「海洋食堂」に行ってみました!

那覇空港周辺の美味しいお店「海洋食堂」

地元民オススメのご飯屋さん。店内に入り、イチオシを聞いてみると、、、

「うちは豆腐屋だよ!」と、おばあちゃん。

私の頭の中に浮かんだ豆腐料理と言えば、麻婆豆腐に冷やっこ。
自ら豆腐のために外食しようとは思わないので、正直失敗したなと思いました。
*オススメされるがまま行ってみるタイプ

おばあちゃんの言葉は続きます。
「これがチャンプルーで、こっちが豆腐%$$(’$%」
と、隣のテーブルを指差しながら。

メニューと照らし合わせても言葉の理解が追い付かなかったので、唯一理解できた「豆腐チャンプルー」にしてみました。
*感想は最後に

海洋食堂ってどんなお店?

歴史

海洋食堂ができたのは「沖縄国際海洋博覧会」の年なんだって。
何と、46歳です!

2021.11 歴史を感じる外観

海洋博にちなんで、名前は「海洋食堂」。

食堂の前は、那覇の公設市場で先代が豆腐店を営んでいたのが始まりまんだって。

そこから、現在の場所に豆腐屋&食堂のスタイルで移転されたそうです。
*現在、豆腐販売は行っておりません

沖縄県民のソウルフード、「島豆腐」
その歴史は、中国との交易が始まった14世紀以降。
中国の料理人たちによって伝えられたんだって。

島豆腐は水分が少なくてタンパク質が多く、お豆腐としては硬めなのが特徴です。
大豆をギュッと凝縮しているので濃厚な味わい。
お店で使用しているお豆腐は、毎朝ご主人が食堂隣の工場で作ってるんだって。

人気度

私が行ったのは平日の14:30ですが、お店の前の駐車場はいっぱいでした。
*一度通り過ぎて、戻ってきたら運良く空いたよ

道路の反対側、すき屋の近くにも駐車場があるよ。

テーブル席と座敷を合わせて44席の店内は、ランチタイムを過ぎていたにも関わらず10人程が入っていました。

私が食べている間も、次から次へと入店してきたよ。

気になるメニュー

メニューはこちら。

ゆしどうふって何だ?
フーイリチャ???
中味???

疑問は残るばかり。

後から来た人が頼んでいた「ゆしどうふそば」がとっても美味しそうだったので、次回はそれにしてみます!

はじめての豆腐チャンプルー

豆腐炒めに670円かーと思っていた私。

一口食べてみると、豆腐のおいしさに驚きました!

どちらかと言うと薄味ですが、豆腐本来の味が優しくて、ずっと食べても飽きない味。

「おから」も一口。

おからって、パサバサで美味しくないイメージでしたが、これは美味しい!
*これだけ買いにくる人もいるんだって

しっとり濃厚なおからは初めてです♪

また来たい!と思わせるお店。地元民に愛される理由がわかりました!

「海洋食堂」店舗情報

住所:〒901-0235  沖縄県豊見城市字名嘉地192-10
電話:098-850-2443
営業時間:10:00~19:30(L.O.19:00)
定休日:日曜日
駐車場:有り(お店の前に数台、道路を挟んだ所に4台)

コメント

タイトルとURLをコピーしました