【東京・高田馬場】一度は食べたい!絶品の白いとんかつ「なりくら」

LIFE

山手線、高田馬場駅・戸山口から徒歩1分。

絶品のとんかつを求め、日々行列のできる人気店「なりくら」に行ってきました♪

「成蔵」と言えば、2010年の開店から9年目の2019年2月、Twitterで突然の閉店発表が話題となりました。2019年3月には閉店し、同年4月、新しく生まれ変わったのがお弟子さんが営む「なりくら」です。
*本店「成蔵」は阿佐ヶ谷へ(完全予約制)

突入:平日12:40

コロナの影響もあるのかな?
スムーズに入店できました♪

どれにしようか迷います。

注文:数量限定「雪室熟成豚」ロースかつ定食

12時台に訪れたにも関わらず、店内のメニュー表は「売り切れ」ラッシュ。
*店内メニューでゆっくり選ぶことをオススメします

悩んだ末に、新潟県魚沼産の雪室熟成豚のロースかつ定食に決めました!!
*ロース&ヒレのセットもあったよ。

待つこと数分。

サクサクだけど優しい衣と低温調理だからこそのピンクのお肉♡

肉の旨味がギュッとつまって最高です!!!

まずは何も付けずにそのままいただきました♪
次はお塩。
そしてソース。

ピンクの岩塩がオススメです!

成蔵の美味しさの秘密

・110℃で火入れする低温揚げ

成蔵の元々のご主人(創業者:三谷さん)は、「燕楽」で修業を積んだ方なんだとか。
燕楽といえば、新橋にある1950年創業の老舗とんかつ屋さん。
このお店の特徴が、「低温調理」だったのです。

お肉以外にもこだわりがあるようで、キャベツの甘さも際立っていました。
細めの千切りで、ふわふわ食感です。
水にさらさないからこそ、キャベツ本来の甘さが届けられるんだとか。

豚汁はショウガが効いていてGOODでした。

店舗情報:とんかつ なりくら

住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-11
電話:03-6380-3823
営業時間:ランチ 11:00~14:30、ディナー 17:30~20:15
定休日:木曜日
席数:17席(カウンター5席、テーブル12席)

コメント

タイトルとURLをコピーしました